防犯カメラ

屋内の家庭用防犯カメラで育児も安心

外部からの侵入に早く気づくことや、監視による抑止力がクローズアップされがちな家庭用防犯カメラですが、家庭内で行われる育児でも重宝します。育児では自由奔放に動き回る幼児の世話をするので、常に保護者が注意するのが常識です。けれども、洗濯などの家事をする時には、その作業中は子どもとは別の場所で行動しなければいけません。家庭用防犯カメラを子どもがいる部屋に設置すれば、離れた場所からもモニター画面によって、現在の様子をリアルタイムで見られます。
やむを得ず、自宅でベビーシッター等のプロに我が子を預ける時にも、家庭用防犯カメラによって子守りの様子を確認できます。留守中にまだ自分の意見を言えない幼児を預ける関係から、子守り用の部屋を用意して、家庭用防犯カメラで一部始終を撮影する方が増えてきました。ベビーシッターによっては撮影されることを嫌がるものの、万が一の事態を考えたら、やはり家庭用防犯カメラで現場の様子を定期的にチェックした方が安全です。
立って歩き始めた段階では、子どもはどこに行ってもおかしくないため、自分で判断できるまで家庭用防犯カメラによって見守ってあげましょう。外出先からスマートフォンで画像を見られる機種なら、短時間の買い物の間にも、現在の我が子の状態が分かります。

イチオシ